Mediapp ゲーム攻略めでぃあっぷ | スマホゲームの最新情報をお届けします

【編集部プレイ】「A lot of Stories」で他のプレイヤーとの駆け引きが重要となる「マルチプレイ」!味方だけでなく、相手の戦略性と運が勝利の鍵となる「対戦」機能をねこのひとが解説。

2147e5cc2ee5550e38e33e3aee00cf25-500x281

マルチプレイは、通常ダンジョンのバトルと一味違う!

どうも、対戦モードは万年2位になってきているねこのひとです(*ΦωΦ*)
前回はシミュレーションRPG「A lot of Stories(アロット・オブ・ストーリーズ)」で武器を強化するのに役立つ攻略や、ダンジョン情報などを紹介しました。
今回は、「アロット・オブ・ストーリーズ」の中でも難易度の高い白熱バトルがマルチプレイで体験できる、「対戦」についてを紹介したいと思います!
【前回の記事はこちら】

このアプリに課金するなら
2.5% が還ってくる!
めでぃあっぷが運営する スマぽい!

マルチプレイの「ルール」は、通常バトルと似ているようで少し違う!

今回紹介するマルチプレイでは、通常行っている「ダンジョン」でのバトルとは同じ部分もありますが、大部分が違います(*’ω’*)
まずはこの辺りから説明していきましょう!
ちなみに、マルチプレイが行える「対戦」には、通常のダンジョン4「風のたまる塔」をクリアすると開放されて挑戦できるようになりますよ!

ホーム画面-500x281

◆ソロプレイと同じルール!
・編成するユニットは3体編成!
・サプライズルーレットは発生!
・ドラ、裏ドラも通常通り登場!

◆ソロプレイとは異なるルール!
・「リーダー」のユニットが倒れてもバトルは終わらない!
・バトル終了は、ユニットが生き残っているプレイヤーが1名のみになるor10ターン経過するまで
・敵ユニットを撃破することで「ポイント」が貰える
・「ポイント」に応じて、1~4位の順位が決まる
・ドラ、裏ドラの内「武器強化」タイプが味方だけでなく敵にも反映される!
・必ず先制攻撃が仕掛けられるわけではない!

とりあえず、ルールとして注意するべきことはこの辺りだと思います(`・ω・´)
中でも大事なのは、異なるルールに書いてある事柄ですが、後ほど詳しく見て行きましょう!
他にも対戦相手が通常はモンスター相手なのに対して、「対戦」では他プレイヤーが育成して、装備を行っているユニット達という点も特徴ですね!
思わぬ強敵が登場することもあるので、ここは注意が必要ですね( `ー´)ノ

マルチプレイの種類にも、色々あるよ!

一口にマルチプレイ対戦といっても、この中でも様々な種類が用意されています(`・ω・´)
「オート対戦」や「知略戦」「フレンド戦」「最強戦」という4種類が用意されていますが、もちろんそれぞれに違った特徴があります。

対戦トップ-500x281

「フレンド戦」に関しては、フレンド同士で遊べる対戦という事ですが、現在「フレンド」という要素が実装されていないので、今後に期待しましょう(*´ω`*)

「オート対戦」は、完全に自動でバトルを行える!

対戦機能の中で、もっとも手軽に行えるのがこの「オート対戦」です(`・ω・´)
その名の通りオートでバトルを行う事が出来るのですが、バトルだけでなく対戦相手を決めるマッチングもオートで行われるので、いつでもすぐにバトルを開始することが出来ます。

オート対戦-500x281

オート対戦では、味方プレイヤーは通常ダンジョンと同じく「リーダー」の操作や、バディの移動指示などは自分の意志で操作することが出来ます。
対戦相手はAIが操作しているので、他ユーザーがプレイしている時のような駆け引きを楽しみたい人には少し物足りないかもしれないですね(;’∀’)
AI操作という事で、サプライズルーレットで発生した「毒沼」にも迷いなく突っ込んで行ったりするので、他の対戦に比べると勝率は上げやすい対戦かもしれません(*´ω`*)

「知略戦」は、相手との読み合いも大事!

「知略戦」は相手がAIではない、実際のプレイヤーとの思考を交えた緊迫したバトルが楽しめます。
自分では思いつかなかったかのような戦略を目にすることが出来るかもしれません(`・ω・´)
「知略戦」の参戦には「20時~26時」限定という時間制限があり、対戦マッチングが必要なので、対戦をするには他プレイヤーが集まってくるのを待つ必要があります。

対戦相手マッチング

さらに、知略戦では「レーティング補正」もかかっているので、自分とレートが離れている相手とは当たらない点は少し安心ですね(*´ω`*)
逆に何度知略戦に挑戦してもなかなか勝てない!という人は、少し「オート対戦」などで他プレイヤーの「スキル」や「編成」などを参考にしてみるのもいいかもしれないですね!

「最強戦」は純粋な戦力のぶつかりあい!

「最強戦」は知略戦と同じように、挑戦できる時間に制限があります。
毎日22時~24時まで、という時間帯でしか参加できないので注意しましょう(`・ω・´)

時間限定最強戦-500x281

こちらの最強戦は、純粋な戦力と戦略のぶつかり合いという事で、レーティングの補正がありません。
強力なプレイヤーとぜひ戦ってみたい!という人は、挑戦してみるといいかもしれないですね(*´ω`*)

「対戦」で戦う上でのコツや、注意点!

「対戦」では、他のプレイヤーとのバトルという事で、通常ダンジョンでの戦闘とはまた違った注意点があります(`・ω・´)
そこを注意することで、バトルを有利に進めることが出来る可能性もあるので、対戦になかなか勝てない人はチェックしてみて下さい(*´ω`*)
ここではどの種類の「対戦」にも共通した内容の注意点を紹介します。

バトル開始前の、編成で気を付けること!

◆なるべく「遠距離攻撃」が可能なユニットを連れていこう!
「対戦」でのバトルは、それぞれのプレイヤーがフィールドの四隅に配置された状態から開始します。
そして、集められた4プレイヤーにランダムで「1P~4P」の番号が振られます(`・ω・´)
実はこの番号が非常に大事で、この番号順に行動が可能になっています…が、これは「アロット」の特徴である運の要素なので諦めましょう(;´・ω・)

行動順1-500x281

もちろん1番最初に動けるプレイヤーは自分が有利な位置に移動しようとします。
順番が後になればなるほど、他ユニットを撃破するチャンスが少なくなってしまう可能性も大いにあります(;´・ω・)
ここで大事なのが、遠距離攻撃や回復が得意な「杖」装備キャラクター!

遠距離攻撃1-500x281

順番が後に回ってしまったことで既に受けたダメージを回復したり、遠くへ行ってしまったユニットを狙い撃ちするのに最適なのが「杖」を武器とするユニットなのです(`・ω・´)
この杖装備ユニットが味方に編成されているかいないかで、対戦バトルの行方は大きく左右されるといっても過言ではないですよ!
もちろん、他プレイヤーさんも杖ユニットを編成している確率が高いので、自分だけ杖ユニットを編成していないと、逆に遠くから狙い撃ちされ放題になってしまう可能性もあるので注意しましょう(;’∀’)

バトルの最中、「勝つ」ために注意すること!

◆ポイントは「相手を倒したプレイヤー」のみに入ることに注目!
「対戦」でのバトルは、「ユニットを倒すと1ポイント」という計算でポイントが入るので、どれだけ多くダメージを与えたとしても、相手が倒れなければ意味がありません(;´・ω・)
つまり、敵ユニットを瀕死の状態で残したまま別のプレイヤーのターンに移行してしまうと、せっかくスキルを使用して相手を弱らせたのに別のプレイヤーが撃破をしてしまい、ポイントゲットのチャンスを奪われてしまうことになります…!

瀕死のユニットを狙う1-500x281

しかしズルではないです、これも戦略です(´-ω-`)
これを利用して、他のプレイヤー同士が争っている所を手柄だけ横取りする、という戦法も取れますが、あまりやり過ぎると他のプレイヤー達3人から一斉に集中攻撃を受けてしまうことになるかもしれないのでほどほどにしておきましょうね(;’∀’)
ですがこの「ユニットを撃破してはじめて1ポイント」という点を知っておけば、「まずは弱い相手から狙う」という戦法も取れるので重要なポイントです。

◆ドラ・裏ドラの「武器強化系」カードに注意!
「対戦」にもドラ、裏ドラの要素は存在しますが、注意すべきは「杖使いの栄光」などの「武器強化系」のカード!
通常ダンジョンでは、敵味方ともに効果があるのは「ふくらみ・くぼみの効果アップ」といった地形強化系のものだけですが、「対戦」ではもちろん、他のプレイヤーが装備している武器にも影響があります。

杖使いの栄光-500x281

この「50%強化」の効果、あなどってはいけません…!
普段通常ダンジョンでモンスターに対して高い攻撃力をたたき出せる助けとなっているこの効果、自分が食らうとマジで痛いです( ;∀;)
さらに、ドラだけでなく裏ドラが同じカードになってしまった場合、その効果は87.5%までアップします!
そうなってくると、対象の武器を所持して居るユニットには近づくだけで一撃でやられてしまう可能性もありますし、遠距離攻撃タイプのユニットの場合手に負えなくなります(`・ω・´)

ダメージアップ-500x281

ということで、この「ドラ」に選ばれているカード効果の対象となっているユニットが近くにいる場合は、真っ先に撃破するようにしましょう!
逆に、自分のパーティに対象ユニットが居る場合は、相手も狙ってくる可能性が高いので注意して、戦況を有利に持って行けるようにしたいところです( `ー´)ノ
「裏ドラ」についてはバトル終了まで不明ですが、やたらと攻撃力が高いな?と感じるユニットがいれば、積極的に狙っていくといいですね!
「ふくらみ」「くぼみ」効果が強化されている可能性も考えて、地形効果もなるべく利用するようにしましょう(`・ω・´)

◆「サプライズルーレット」をうまく利用しよう!
数ターン毎に効果ランダムで発生する「サプライズルーレット」も、戦況を変化させる手段の一つです!
予告範囲内に99,999ダメージを与えるメテオや、全員のHPを半分にするボルケーノなど、食らうと一気にピンチになる物も多数あります(;’∀’)

サプライズルーレット-500x281

ですが「オート対戦」ならまだしも、「知略戦」などの他プレイヤーがそれぞれ操作している状況の場合、もちろんその脅威を素直に受けてはくれません(´・ω・`)
メテオやボルケーノなどの危険なサプライズには、範囲内に居なければ当たらない(メテオ)・くぼみに居れば当たらない(ボルケーノ)、などの「抜け道」もきちんと用意されているのです。
そんな時に役立つのが「ノックバック効果」があるスキルによる攻撃!
「ノックバック」というのは、ダメージと同時に相手を無理やりスキルごとに設定されたマスだけ押し出すことが出来る効果があります(`・ω・´)

ノックバック-500x251

つまり「ここならメテオは当たらない」と油断しているユニットを、無理やりメテオの範囲内に押し出してやることも可能なのです…悪い人ですね!(*´ω`*)
他にも、「スタン」効果のあるスキルではその場から動けなくすることが出来るので、こちらも地形攻撃には有効なスキルですね!

◆「壁」があれば、ピンチを切り抜けられるかも!
バトルで意外と厄介なのが「壁」の存在です。
この壁は移動の際に邪魔になるのはもちろんですが、壁の向こうにいる相手には通常攻撃を行う事が不可能になる、という効果があります(;´・ω・)

壁-500x281

剣などの近接系の武器を持ったユニットは、相手に近づくのが一苦労になりますし、遠くの敵に攻撃が可能な「杖」での通常攻撃も壁を超えて当てることは出来ません!
杖ユニットに近接攻撃で近づく場合は、壁をうまく利用して移動するようにしましょう(*’ω’*)
ですが、スキル攻撃は当たるものもあるので、絶対に安全とは言えないので気をつけて下さい(´-ω-`)
他にも「ハンマー」を装備しているユニットは、この壁を破壊することも可能なので、壁を挟んでいるからといって安心することのないように!

と、ここまでさまざまな対戦バトルでの戦い方を紹介してみましたが、まずはやってみないことには感覚も分からないと思います(*´ω`*)
あまりいい装備がなくて他プレイヤーとのバトルに勝てそうにない…という人も、どんどん挑戦してみましょう!
他プレイヤーとバトルすることで、「こんな戦法もあるのか!」と学べることも多いと思いますよ!(‘ω’)ノ

勝利-500x281

タイトル A lot of Stories(ア・ロット・オブ・ストーリーズ)
ジャンル シミュレーションRPG
対応OS iOS
Android
価格 基本プレイ無料(一部アイテム課金)
このアプリに課金するなら
2.5% が還ってくる!
めでぃあっぷが運営する スマぽい!

この記事を書いたライター

ねこのひと
ねこのひとTwitter:@neko_ovo_nohito
ゲーム・PC・猫をこよなく愛する「めでぃあっぷ」編集部のライター「ねこのひと」です(*ΦωΦ*) RPGからアクション、パズル、シューティングまで色々やります! 好きなゲームは「聖剣伝説」「ゼノギアス」「ヴァルキリープロファイル」「サガシリーズ」など年がばれる! ぷよぷよのシェゾの話になると目の色が変わります。

カテゴリ - ア・ロット・オブ・ストーリーズ

キーワード - ア・ロット・オブ・ストーリーズプレイ記事